セロトニン活性トレーニング

スタジオサーナでは不眠症、うつ症状という自律神経障害に
トレーニングプログラムを用意します。

セロトニンとは 神経ホルモンの一種、脳内において

  1. 大脳に働きかけ覚醒の状態を調整する。
  2. 心の領域に働きかけ意欲、心のバランスに関係する。(うつ病に関係)
  3. 痛みの調節(片頭痛に関係)
  4. 自律神経への働きに関係する。緊張への働きで血圧や代謝を上げる
  5. 姿勢筋に緊張を与える

意欲神経、別名暴走神経のドーパミンの神経をコントロールすることができるのは
セロトニンだけだといわれている。
 
例:成績を上げなくてはならないとか、試合に勝たなくてはならないなどの
ストレスのかかるときにはドーパミンが大量に分泌される。
それがとまらなくなると抑うつ状態になったりする。
セロトニンが緩衝剤になって抑うつになるのを防いでいる。

セロトニンの分泌が低くなるとうつ症状に陥りやすくなる。
現代病ともいわれている不眠症やうつ症状、慢性疲労などは、
このセロトニンの調整をはかることによって緩和されるといわれています。

薬に頼らないセロトニン緩和の方法とは

夜型生活で自律神経障害に陥っている方は太陽をできるだけあびると緩和される。
呼吸を整える、リズミカルでゆったりとした動きを15分以上行う。
セロトニンの分泌をよくする栄養素はトリプトファンであるのでそれが多く含まれる
赤みの魚や肉やバナナなどを摂取するとよい。

セロトニン活性トレーニングと自律神経調節鍼治療で薬に頼らないで
気持ちの落ち込みをふせぎ意欲的な毎日を過ごしましょう!

当院独自のメソッド

ぺルビス ビューティーとは
副交感神経を刺激するために重要な骨盤の動きを多く取り入れたもの

体幹筋を鍛えるのに有効なピラティスの動きを多く取り入れました。
インドやアラブの民族舞踊を研究した
エスニックダンスの創始者がこれらの舞踊の動きをダンスを踊ることができない
ひとにでもできる動きを開発してくれました。
それらのエクソサイズをパーソナルで受けていただくことで
できるだけ薬にたよらないセルフケアができるお手伝いをしたいと思っております。